くるりオンライン部のスタッフBLOG

kimono5555.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

博多献上半幅帯☆

くるりオリジナルの半幅帯に、新作が入荷しましたよ〜☆


今回の新作は、博多献上半幅帯!!

博多帯といえば、
カジュアルスタイルの定番帯として、大変人気の高い帯ですが、
その中でも、「献上」柄はもっとも有名な柄。

b0161537_1915119.jpg

博多献上帯は、
繁栄と安全を祈願し、護身用の仏具である「独鈷(どっこ)」と、
供養の花を入れる「華皿(はなざら)」を帯の模様としています。

「独鈷」とは仏教の道具の一つで、煩悩を打ち砕くのに使われるといわれているもの。
女性の守り刀ともいわれています。
これを転がしたときにできる模様が、「独鈷」柄として表現されています。

「華皿」は、帯の両側にみられる菱形のような柄。
この「華皿」は、仏具のひとつで、
仏の供養をするときに、花を散布するのに用いられる器を象った模様です。


そして、2種類の縞柄ですが、
内側が太くて、外側が細い縞を「孝行縞」、
外側が太くて、内側が細い縞を「親子縞」といいます。

「孝行縞」は、外側から細い線の子供が太い線の親を守っていて、
「親子縞」は、外側から太い線の親が細い線の子供を守っている、
という意味があります。

さらに、その縞を親子に見立て「子孫繁栄」「家内安全」という
願いも込められているそう。


博多帯は、
一度締めたら緩まない!その締め心地に定評があり、
一年を通して使えるとても重宝する帯です。

結んでいる時に必ず聞こえる「キュッキュッ」という絹鳴りの音は、
博多帯ならでは!

今回くるりオンラインに入荷した博多献上半幅帯は、
着物はもちろん、浴衣にも合わせて楽しむことができますので、
1本持っていると、本当に大活躍してくれると思いますよ☆

博多献上半幅帯の商品ページはこちら >>>

b0161537_10434824.jpg




ところで、名古屋帯って「六通柄」や「全通柄」などの柄付けがありますよね。

博多献上の名古屋帯は、必ず「全通柄」なんです。

これは、柄行を全通にすることで、
親と子の関係が途切れることなくずっと続いていきますように。。。
という願いが込められているんだそうですよ。

素敵な帯ですね☆
[PR]

by kimono5555 | 2011-06-14 19:15 | くるり入荷情報


<< ゆかた女子応援キャンペーン      涼をよびこむ >>